日記・コラム・つぶやき

2007年11月14日 (水)

(´・ω・`)ショボン

リアルに忙しくてオンラインにすらなれない今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

【雑記】こういのをナマで見れるとは思わなかった

よく覗きに行くアングラ系情報サイトがあった。

『あった』、だ。

アングラといっても違法系ではなく、政治、経済、怪団体に関する情報系だ。

そのサイトの書き込みが、サイト主の意思とは無関係に削除され、

そして今日、鯖まるごと緊急メンテ!(; ・`д・´)ソーキタカ


で、避難所にみんなが逃げたら、その避難所まで潰されたらしい(´・ω・`)ショボン

で、別の避難所にいま落ち着いているのだけど、そこもいつまでもつのやら(´・ω・`)ショボン

某・ 有価証券報告書について書いたからなのかな?

世の中怖いねぇ。

この鯖には他にもお気に入りのサイトがあったんだけど、

お陰で?それらも見れなくなっちまった。


こういうのがあるとは知っていたけど、ナマで見るのは初めてです。('A`)


結局、

お金を儲けるのは金儲けの仕組みを作った人だけであって、

その仕組みの中にいる限り、他者は決して儲からない。

自在に振舞えるのは法律や規則を作った人だけであって、

その仕組みの中にいる限り、他者からは決して裁けない。

というオレ的真理がまた補強されることになったな。


はたして、メンテ終了後にあのサイトは残っているのかな?(苦笑

サイト主、無事かな?(苦笑


意味不明な日記でゴメンネ。気にしないで(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

【雑記】不測の事態発生

うぇ~い!

不測の事態発生。

2日目の貫徹『待機』に突入します。 orz

('A`) ネムヒヨ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

【雑記】ひさびさにガックし orz

冬用のよそ行き着を買いに行った。

今年の引越しの時に、思い切っていろいろ捨てたため、

冬服はおろか、長袖が一着もない。

ついこの前まで半そでだった。デブだし('A`)


普段着はユニクロで間に合わせの長袖を買ったが、

どうにもダサい。

ちょっとした宴席でも着ていくのが憚られる。

これから年末年始で、

何かと接待やお出かけが増える時期だ。

なので、よそ行き着を買いに行った。


前年流用物が一切ないので、

予算は多めに総額5万円。

コート、ジャケット、シャツ、パンツと、

一通り揃えるつもり。


恥ずかしながら、

革ジャンをいままで所有したことがない。

遅まきながら革ジャン買うか、

と思い、ちょっと太目の人向けのお店へ。

なかなかよさ気な革ジャン発見。

値段を見ると5,800円

おお、合皮かな? 安い割りに、いいじゃない?

売り子のおねいちゃん現る。

オレにいろいろ説明し、試着させると、

おねいちゃん
「もし、お腹周りのサイズが変わらなければ、
 これ、大事に使ってもらえば、10年は行けますよ?」

へー・・・。

別にそんなに長く着るつもりないんだけど、

ま、いいや。

オレ
「判りました。これください。
 10年着るために、痩せないように気をつけます

おねいちゃん
「いや、そんなつもりじゃあwせdtgyふじこlp;
 痩せてもいいんです! ○×△□※!”#$%&’」

軽いご挨拶は置くとして、

オレはあれよこれよと選びまくって、レジへ。

おねいちゃん
「12万円(端数切り上げ)になります」

オレ

  ( ゚д゚)

  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚)

おねいちゃん
「12万円になります」

オレ

  ( ゚д゚)
 
  ( ゚д゚ )

  ( ゚д゚)

『おかしい! オレの四捨五入すらアバウトな
 暗算によると、6万になるかならないかのはず・・・』


はたと気づいた俺は、

革ジャンの値札を確かめる。

58,000円

          orz

オレってオバかさん。

よく考えたら、

いくら合皮でも5,800円はないのではなかろうか?


ああ・・・。

この革ジャンに合わせる前提で、

他のいろいろ選んだんだよな。

てことは、この革ジャンなしでは、

ありえない品々なワケだ・・・。


オレ「---1、2、3・・・。デビット使えます?
   ムリ? 銀行行ってきます('A`)

今年の冬は、お呼ばれ専門の宴席になりそうです。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

【雑記】また一人、尊敬する人が逝く

http://www.asahi.com/obituaries/update/1116/002.html?ref=rss

お休みなさい。

あなたのファンであったことを、

いや、

今でもファンであることを、

誇りに思います。

長い間、ご苦労様でした。


いずれ、あなたの描き続けた約束の空間で、

あいまみえることを誓いつつ---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

【雑記】ちょっと気になる書き込みがあった

怖さ:★★☆☆☆
サスペンス系かな?



















とある2ch板セレクトサイトのコメントで、

かなり気になる書き込みがあった。
http://guideline.livedoor.biz/archives/50745328.html
※この末尾のコメント群

以下はその要点抜粋。

 □ 今年、ある男性が大学に入学し、京都から東京へ上京

 □ その後、なぜか両親、親戚とも一切連絡が取れなくなる

 □ 新聞奨学金の保証人も、知らない間に代行機関に変わっていた

 □ 実家の電話は解約されていた

 □ 5月に帰省すると家そのものもなくなったいた(更地になっていた)

 □ 近所にある母方の実家もなくなっていた(更地になっていた)

 □ 近所の人たちによると、4月半ばに出て行ったとのこと

 □ 父親の職場に電話したら会社がなくなっていた

 □ 妹の中高一貫校に問い合わせると、そんな生徒はいないといわれ、
   実際に名簿を見せてもらうと妹の名前は本当に記載されていなかった

 □ 親戚中に電話して見るが、すべて繋がらず

 □ 親戚のうちいくつかは実際に家まで行ってみたが、
   やはり更地になっているか別の人の家が建っていた

 □ 役所で調べると、そもそもそんな住民はいないと言われた

 □ 友人は彼の家族の事をよく憶えていて、探すのを手伝ってくれている

 □ 夜逃げ、借金がらみとは考えにくい








((((;゜Д゜)))))ブルブルガクガク

これで友人たちまでいなくなっていた or 彼を憶えていなかった、

だったら救えないよなぁ・・・。


可能性がありそうなのは・・・

 □ やっぱり夜逃げ

 □ 893がらみ

 □ 北がらみ

 □ 彼の心が壊れている

 □ 彼の精神が壊れている

 □ 彼の記憶が壊れている

 □ 知ってはならない秘密を知ってしまったため、彼以外は・・・

 □ 実は彼は妖怪や氏神様に育てられた系

 □ 釣り




読んでいて彼が心配になったので、

一応、できる事があれば協力しようと思います。










釣りであることを強く希望!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雑記】電車のガンマン

比較的満員な電車に乗った。

その車両は優先席の無いタイプで、

車両の一角が広々としているヤツだ。



その角に、推定大学生と思われるお兄ちゃんが2人、

向き合うように立っていた。


オレは人波に押されて、彼らの横に立った。

お兄ちゃんたちは同時にオレを振り向くと、

何かを確認するように2人で見詰め合った。

『なんだ? 別にガン飛ばしたわけでもないのに・・・』

ちょっと妙な反応だなと思ったが、

取り立てて気にすることもあるまいと、

オレは本を読み始めた。



視界の片隅で何かが動いた。

『ん?』

本から視線を外すが、特におかしなものは見当たらない。

気のせいかと思い、本に視線を戻そうとしたとき、

再び何かが視界の隅を動いた。

『・・・え?』




目の前の2人のお兄ちゃんたち、

見詰め合ったまま互いにニヤニヤしながら、

お互いのオ○ンチンを触ろうとしている。

例えて言うなら、西部劇のガンマンの一騎打ちみたいな感じ。

相手が素早く手を伸ばせば、

それをもう一方が迎撃する。

もちろん狙っているのは、

お互いのオチン○ンだ。


2人は互いに牽制しあい、

あの手この手で相手のオチンチ○を触ろうとする。

それを阻止しては満足そうにニヤリと微笑みあう。

そして振り出しに戻る。


オレが周りを見回すと、

やはり2人の奇行を呆然と見つめる他の乗客がちらほら・・・。


どうやら呆気に取られているのはオレだけじゃないらしい。




最近はこんな遊びが流行ってるんですかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

【雑記】PS3劇場

別にPS3はどうでもいいんだけど、

この手の転売erは、正直腹が立つ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/850456.html

今回ばかりは、ねらーの転売撲滅凸(`Д´)トツ!
も、アリだな、と思ってしまう。

ちなみに、PS3について一番興味深かったネタがこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/usanamix/diary/?

もう怖くて20GBモデルは買えない(苦笑

仮に買う事があっても60GBモデルにすることに決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

【雑記】人を見る目は培いにくし


人を見かけて判断するのはよくない。


よく聞く言葉。

オレの人生の目標の一つに、

『一目見て、その人となりを悟る』

というのがある。

なかば趣味とも言える人間への興味から、

様々な方法を試したり、勉強したりしているが、

なかなかどうして、天竺への道のりは遠い。


先日。

朝、オフィスへ向かう途中。

ここは場所がら、

日本語を母国語としない人たちが珍しくない。

ふと見ると、

近所の高層ビル建築現場に雇われていると思われる、

推定50-60歳の交通整理員が、

旅行者と思われる人に英語で道を聞かれていた。


オレは無意識に、『ああ、両方とも助けてあげなきゃ』

と思い、近づいていくと、

驚いたことに、

その老人は英語で受け答えし(発音はともかく)、

目的地への道程を説明していた。


人を見かけで判断するのは良くない。


オレはそのとき気づいた。

オレは無意識のうちに、『あのお爺さんじゃあムリか』

と、誰にも頼まれていないのに勝手に評価をつけていた。


人を見かけで判断するのは良くない。


そうだよね。

いまは交通整理の仕事をしていても、

それが英語を話せない理由には、決してならない。

年齢だってそうだ。彼が英語を話せない理由にはならない。

昔は学校の先生だったかもしれない。

商社マンだったかもしれない。

趣味で英語を学んでいたかもしれない。

海外生活が長かったかもしれない。

好きな洋画を見ているうちに聴聞したかもしれない。


人を見かけで判断するのは良くない。


どうやらオレは最近、驕っていたようだ。

こんなことでは、目標の達成は遥か先に遠のくばかりだ。

反省しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

【雑記】エスカレータで振り返る人々

怖さ:★★☆☆☆
心霊というより、サイコホラー系かな?


























昨日の帰路。

自室から最寄の駅で降り、

改札口へ昇るエスカレータの順番待ちをしていた。

東京ではエスカレータで足を止める人が左側、

エスカレータを階段のように昇る人が右側という

暗黙のマナーがある(大阪は逆らしい)。


オレは右側の列に並んでいた。

ふと、足早に駆け上る行列を見上げると、

エスカレータの右側を登る人たちが

左側にいるある女性を必ず振り返っているのに気がついた。

しかも、振り返った人たちは、

みな一様に驚愕の顔をするのだ。




何がそんなに気になるのだろう?

エスカレータを昇りながらそんな事を考えていた。




答えはすぐにわかった。

オレもみんなが振り返っていた女性の横を

通り過ぎるときに振り返ってみた。




その女性は

ベビーカーを斜めにしてエスカレータに乗せ、

両手で支えていた。




そのベビーカーには、

赤ん坊の「人形」が載せられていた。




リアルドール?とでも言うのか、

キューピー系の人形ではなく、

肌触りまで人間に近そうな、生々しい人形の赤ん坊。




その人形は、空を掴むように笑顔で両手を差し出している。

ぬらついた義眼のような両の瞳を見開いて。



((((;゜Д゜)))))ブルブルガクガク




一瞬のうちに頭の中ではじける想像と推察。




『やばい! イタイ系の女性か?!』




背筋を這い上がってくる言葉にできない感覚。

オレは電波系には慣れているが、

イタイ系にはあまり耐性がないらしい。


オレは意を決すると、

赤ん坊の人形からベビーカーを支える女性へと視線を上げる。




・・・上げれなかった。 orz




正直、怖くて女性の顔を見る事ができなかった。




もし、その女性が、

『見て、見て、みんな! 
 私の赤ちゃん、可愛いでしょう?』




なんて満面の笑みを浮かべていたらと考えると・・・。

((((;゜Д゜)))))ブルブルガクガク




しばらくベビーカー恐怖症になりそうです---。

| | コメント (0) | トラックバック (1)